MENU

川口市 さいたま市 戸田市 蕨市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事のことなら、外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 プロペイントへ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-128-777電話受付10:00-18:00 年中無休で営業中!

  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
  • まずはお見積り前に診断依頼 こちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 外壁塗装 > 川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント 弾性塗料はどんなもの?③

川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント 弾性塗料はどんなもの?③

外壁塗装豆知識

2020.09.10 (Thu) 更新

こんにちは!川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイントです。

雨続きで湿気が高まりムシムシとしますが、本日もショールームは元気に営業中です!外壁に、屋根に、雨樋に!気になるところがある方は、お気軽にご相談ください。

さて、今回は引き続き弾性塗料についてご紹介していきます。弾性塗料や微弾性塗料で塗装する際は、耐用年数や費用を考える場合、大きく分けて3つの方法があります。それぞれどのような工程なのでしょうか……というわけで早速見ていきましょう。どうぞ!

まずは最も耐久性の高い塗装工程から!

複層弾性塗料の工法

下塗りであるプライマーを塗布後、高弾性の中塗り塗料を2回、仕上げとして普通の上塗り塗料を2回……全て合わせて5回塗装する方法です。非常に強く耐久性の高い弾性塗膜が出来上がりますが、塗装にかかる手間も膨大なため、現在はあまり採用されていません。使用する塗料の量も多くなるので、費用もかなり高額となります。

 

単層弾性塗料の工法

プライマー塗布後、弾性塗料を中塗り・上塗りに分けて塗装する方法です。硬質塗料を使用した通常の塗装と工数は変わりませんね。複層弾性工法と比べて費用や手間はかかりませんが、その分弾性の持ちも悪く、数年経って弾性塗料が固まるとひび割れが起きてしまいます。塗料の耐久性が低い点も注意が必要です。

 

微弾性塗料の工法

下塗りをプライマーではなく微弾性フィラーに変え、普通の中塗り・上塗りを行う方法です。フィラーはプライマーより塗膜に厚みがあり、下塗りに使用することで弾性を与えてくれます。ただ、微弾性のため効果は長続きせず、弾性効果が失われると通常の硬質塗料による塗装と変わらなくなります。

 

いかがでしたでしょうか?一口に弾性塗料と言っても、その種類や工法は様々です。お家の外壁にとってどんな塗装が最も適しているのか……しっかりと相談することが重要ですね。それでは!

外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、川口市&さいたま市&戸田市&蕨市のプロペイントまで、是非一度 ご相談ください。

ショールームのご紹介はコチラ

塗料商品ページはコチラ

無料外壁・屋根診断はコチラ

来店予約はコチラ

友だち追加←LINE公式アカウントの友だち追加はこちらから!

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にプロペイントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-128-777
受付時間10:00-18:00 年中無休で営業中!

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

プロペイント代表よりごあいさつ

確かな技術力でお客様の
お住まいを守ります

プロペイント 代表取締役

武田 光司
KOJI TAKEDA

この度は数ある塗装・防水業者の中から、私たちプロペイントのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私達は 埼玉県川口市、さいたま市、蕨市、戸田市にお住いのお客様に外壁塗装を通して、大切な住まいと生活を守るために活動をしております。

私たちは塗装に対してこだわりを持っています。

プロペイントでは、私が職人出身ということもあり、他社にはない「技術力」という点にこだわっております。なぜなら、塗装は同じ塗料・同じ道具・同じ工程で行ったとしても、職人の技術力によって品質が大きく変わってくるからです。

『確かな技術力』でお客様のお住まいをお守り致します。 地域密着で外壁塗装を行いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。