MENU

川口市、さいたま市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 プロペイントへ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-128-777電話受付9:00-19:00 年中無休で営業中!

  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
  • まずはお見積り前に診断依頼 こちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 屋根塗装 > 川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント パミール屋根にご用心!

川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント パミール屋根にご用心!

屋根塗装豆知識

2020.04.07 (Tue) 更新

こんにちは!川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイントです。

外出がなかなかしづらい時期ですが、こんな時こそお家でのんびり過ごす方法が気になるところ。読書に映画、音楽鑑賞や筋トレなんて選択肢もありますね。鬱屈とした気持ちをため込まないよう、充電期間として思いっきり室内でのリフレッシュを楽しもうと思います。

さて、今回はパミール屋根についてお伝えしていきます。アスベストを使用しない素敵な製品であるパミール屋根はしかし、実は思わぬ欠点を抱えていたのです……一体その内容とは?というわけでさっそく見ていきましょう。どうぞ!

 

塗装が出来ない!?パミールの落とし穴

パミール屋根はスレート屋根(セメントに繊維素材を混ぜたもの)の一種で、1996年から2008年までの間、大手の外壁材メーカーであるニチハより販売されていました。

その最大の特徴はアスベストを含んでいないことで、健康被害が報告されて問題となったアスベスト入りの建材に代わる、新しい屋根材として建物に使用された背景があります。

しかしパミール屋根には看過できない落とし穴がありました。それが『層間剝離』や『割れ』といった症状です。

             

上の画像をご覧いただくと、その具合が分かりますね。新築時に屋根材として使われたパミール材に、10年ほどでこのようなひび割れ・剥離などの症状が発生したとの報告が、製造元のニチハに多く寄せられました。

             

屋根が層ごとにパリパリと割れてしまっています。これではいくら屋根の表面を塗装しても意味がありません。塗装した層ごと割れ、内部がむき出しになってしまいます。

長期的な耐久テストが不足していたのではないかとされるパミール屋根の症状ですが、製造元のニチハはあくまで『経年劣化によるもの』としており、リコール対応は行っておりません。新築後10年ほどでこのような事態が発生しても、家主自らが屋根の補修を依頼しなければならないのです。現在製造はされていませんが、パミール屋根の負の遺産は重いように感じます。

パミール屋根の補修としては、『カバー工法』もしくは『葺き替え』が挙がりますが、それらについては次回お話いたしましょう。それでは!

外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、さいたま市&川口市のプロペイントまで、是非一度 ご相談ください。

ショールームのご紹介はコチラ

塗料商品ページはコチラ

無料外壁・屋根診断はコチラ

来店予約はコチラ

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にプロペイントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-128-777
受付時間9:00-19:00 年中無休で営業中!

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

プロペイント代表よりごあいさつ

確かな技術力でお客様のお住まいを守ります

プロペイント 代表取締役

武田 光司
KOJI TAKEDA

この度は数ある塗装・防水業者の中から、私たちプロペイントのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私達は 埼玉県川口市、さいたま市、蕨市、戸田市にお住いのお客様に外壁塗装を通して、大切な住まいと生活を守るために活動をしております。

私たちは塗装に対してこだわりを持っています。

プロペイントでは、私が職人出身ということもあり、他社にはない「技術力」という点にこだわっております。なぜなら、塗装は同じ塗料・同じ道具・同じ工程で行ったとしても、職人の技術力によって品質が大きく変わってくるからです。

『確かな技術力』でお客様のお住まいをお守り致します。 地域密着で外壁塗装を行いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。