MENU

川口市、蕨市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 プロペイントへ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-128-777電話受付9:00-19:00 年中無休で営業中!

  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
  • まずはお見積り前に診断依頼 こちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 雨漏り > 川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント 屋根の劣化症状「釘浮き」

川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント 屋根の劣化症状「釘浮き」

雨漏り屋根塗装豆知識

2020.01.28 (Tue) 更新

こんにちは、さいたま市&川口市の外壁塗装・屋根塗装専門店のプロペイントです。

本日はずっと雨が続いています。皆様いかがお過ごしでしょうか。

プロペイントの職人たちは、外で行なう塗装工事はストップですが、雨の日にできる内装関係の仕事や

資材置き場の片づけなどをして、雨の日を過ごしていますよ💪☔

 

さて本日のブログでは、「屋根の釘浮き(釘抜け)」について取り上げたいと思います。

屋根のどこに釘が使われているか、ご存じでしょうか。

それは、屋根の「棟板金(むねばんきん)」を留めるために使われています。

この画像でいう、三角の出っ張っている部分です。

頂上からの雨水の侵入を防ぐため、棟板金を釘でしっかりと固定します。

最初は深くささっていた釘ですが、月日が経つと少しずつ釘が押し出され、やがて抜けてしまいます。

板金は金属のため、膨張と収縮を繰り返すことで釘が浮いてくるのです。

 

釘浮きを放置するとどうなるのか

こちらの住宅では棟板金を剥がしてみると、下地の木材(貫板/ぬきいた)が腐食していました。

これは、釘の隙間から雨水が侵入し木材に染み込んでしまったからです。

ほんの少しの隙間から漏水し、家の寿命を縮めてしまうのですね。

 

さらに、釘浮きを放置すると、棟板金自体が飛ばされ、落下するリスクが高いです。

台風などの強い雨風を受けると、ご近所に被害を与える可能性もあり非常に危険です。

 

このように、釘浮きをそのままにするととても危険です。

プロペイントでは、外壁・屋根の劣化診断を無料で行なっています。

プロの目からしっかりと点検して、必要があればメンテナンスをし、

長く快適に過ごせる家にしていきましょう!

 

友だち追加

 

外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、さいたま市&川口市のプロペイントまで、是非一度 ご相談ください。

ショールームのご紹介はコチラ

塗料商品ページはコチラ

無料外壁・屋根診断はコチラ

来店予約はコチラ

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にプロペイントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-128-777
受付時間9:00-19:00 年中無休で営業中!

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

プロペイント代表よりごあいさつ

確かな技術力でお客様のお住まいを守ります

プロペイント 代表取締役

武田 光司
KOJI TAKEDA

この度は数ある塗装・防水業者の中から、私たちプロペイントのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私達は 埼玉県川口市、蕨市、戸田市にお住いのお客様に外壁塗装を通して、大切な住まいと生活を守るために活動をしております。

私たちは塗装に対してこだわりを持っています。

プロペイントでは、私が職人出身ということもあり、他社にはない「技術力」という点にこだわっております。なぜなら、塗装は同じ塗料・同じ道具・同じ工程で行ったとしても、職人の技術力によって品質が大きく変わってくるからです。

『確かな技術力』でお客様のお住まいをお守り致します。 地域密着で外壁塗装を行いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。