MENU

川口市、蕨市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 プロペイントへ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-128-777電話受付9:00-19:00 年中無休で営業中!

  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
  • まずはお見積り前に診断依頼 こちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 屋根塗装 > 川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント 屋上・ベランダにある「脱気筒」

川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント 屋上・ベランダにある「脱気筒」

屋根塗装豆知識

2020.01.23 (Thu) 更新

こんにちは、さいたま市&川口市の外壁塗装・屋根塗装専門店のプロペイントです。

最近寒い日が続き、出歩くのがつらい季節ですね😔

 

さて本日のブログは、屋上・ベランダにある「脱気筒(脱基盤)」についてです。

屋上に登ったとき、“コンクリートから何か出ている・・・?”とお気付きになったことはありますか?

 

屋上の防水工事では、「脱気筒(だっきとう)」が必要です(脱気盤もあり)。

防水層とコンクリートなどの下地との間に発生した湿気(水蒸気)を排出するための筒のことです。

これが脱気筒

 

なぜ防水層と下地の間に水蒸気が発生するのでしょうか。

日常の雨や室内で発生する湿気を屋上の下地(コンクリート)は含んでおり、昼夜の温度差や太陽熱

により水蒸気を発します。この水蒸気が下地に侵入し、液体から気体に変わるとき、体積が膨張します。

逃げ場を失った水蒸気が下地と防水層の間に溜まり、防水層が膨らむのです。

防水層が膨らむと防水面が劣化し、雨漏りの原因となってしまいます。

防水層が膨らまないように備えた換気システムが「脱気筒」です。

 

脱気筒を取り付ける個数は、施工方法や屋上の面積によっても異なりますが、約60~80㎡に一つ

の割合で設置します。脱気筒を設置することで、防水層の劣化を防いでいるのですね。

 

以上、脱気筒についてご説明いたしました。

プロペイントでは、外壁塗装・屋根塗装の小さな疑問にも丁寧にお答えしています。

塗装をお考えのお客様は、ぜひお気軽にお問合せください!

 

 

外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、さいたま市&川口市のプロペイントまで、是非一度 ご相談ください

ショールームのご紹介はコチラ

塗料商品ページはコチラ

無料外壁・屋根診断はコチラ

来店予約はコチラ

 

 

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にプロペイントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-128-777
受付時間9:00-19:00 年中無休で営業中!

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

プロペイント代表よりごあいさつ

確かな技術力でお客様のお住まいを守ります

プロペイント 代表取締役

武田 光司
KOJI TAKEDA

この度は数ある塗装・防水業者の中から、私たちプロペイントのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私達は 埼玉県川口市、蕨市、戸田市にお住いのお客様に外壁塗装を通して、大切な住まいと生活を守るために活動をしております。

私たちは塗装に対してこだわりを持っています。

プロペイントでは、私が職人出身ということもあり、他社にはない「技術力」という点にこだわっております。なぜなら、塗装は同じ塗料・同じ道具・同じ工程で行ったとしても、職人の技術力によって品質が大きく変わってくるからです。

『確かな技術力』でお客様のお住まいをお守り致します。 地域密着で外壁塗装を行いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。