MENU

川口市 さいたま市 戸田市 蕨市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事のことなら、外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 プロペイントへ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-128-777電話受付10:00-18:00 年中無休で営業中!

  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
  • まずはお見積り前に診断依頼 こちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 雨漏り > 川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント       雨漏りの原因と補修工事

川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント       雨漏りの原因と補修工事

こんにちは!川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイントです。

台風が近づいていることもあり、今週末にかけて雨の予報です。大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

外壁塗装工事の場合、雨だと塗装作業を中止しています。塗り面が濡れてしまうと後々、塗膜に不具合が

発生するためです。しかしながら、雨の日でもできる作業はあります。足場の架設や高圧洗浄、補修工事等、

塗装以外の部分はできるだけ進行させることで、大幅な工期のずれがないよう注力しています。

また、強風の際は建物を覆うメッシュシートを畳むことで、事故が起きないように配慮しています。

台風のシーズンは外壁塗装を心配される方もいますが、どうぞご安心いただければと思います。

 

さて本日のブログでは、台風にちなんで「雨漏りの原因」について深堀したいと思います。

プロペイントでも、雨漏りのご相談を受けることが多く、あえて雨の日を選んで現場調査を行なうことも

あります。雨漏りでお悩みのお客様のなかには、「何年も止まらなくて困っている」「他の業者が一度

直してくれたけど、止まらなかった」という方もいらっしゃいます。

雨漏りの原因と補修工事を知ることで、解決できるお手伝いになればと考えています。

 

雨漏りの原因箇所はどこが多いでしょうか。一般的に雨漏りというと屋根からポタポタ垂れる・・・

というイメージがあるかと思います。しかし、屋根以外からの漏水被害も多く報告されています。

プロペイントが考える漏水原因となる箇所は、大きく分けて次の4か所です。

 

1、屋根

屋根からの漏水はとても多いです。プロペイントが実際に施工した事例を見ていきましょう。

 

≪原因1≫経年劣化による漏水

築年数が経過した建物で、屋根塗装メンテナンスを行なっていない場合、注意が必要です。

屋根塗装には、雨の吸水を防ぐ役割があります。塗膜が劣化すると雨水を吸収し、反りや亀裂が入りやすく

なります。屋根材が劣化することで、やがて漏水につながるのです。

 

≪原因2≫板金の劣化による漏水

▼カラーベスト屋根(コロニアル)には、棟板金が施されています。棟板金とは、屋根材の頂点にかぶせて

ある板金のことです。下から葺かれた屋根材を貫板(ぬきいた)という板で押さえ、上から棟板金という

金属をかぶせて雨水の侵入を防いでいます。板金は釘で固定されていますが、釘が抜けたり浮いたりすること

で隙間ができ、そこから雨水が入り込みやすくなります。

▼貫板が腐食していたため、貫板を交換します。屋根全体はカバー工法を行ないました。

カバー工法とは、既存屋根の上に新しい軽量金属屋根(ガルバリウム鋼板)を設置する工事のことです。

 

≪原因3≫ルーフィングの劣化による漏水

▼こちらの下屋根はサビがひどく、屋根材の下に貼られているルーフィング(防水シート)が劣化

していたため、塗り替えでは雨漏りが止まりません。そこで、葺き替え工事を行ないました。

   

▼既存屋根材(カラーベスト屋根/コロニアル)を撤去し、野地板を張り直し。

▼ルーフィング(防水シート)設置。

▼ガルバリウム鋼板への葺き替え完了。隙間なく敷き詰められました。

雨仕舞(建物内部に雨水が入り込まないための防水施工のこと)のため、端部にも板金を設置しています。

 

≪原因4≫和瓦の漆喰部分の劣化

瓦屋根の場合はどうでしょうか。100年持つと言われる日本瓦ですが、漆喰が劣化することによる

雨漏り被害が多く報告されています。

 

▼劣化した漆喰をすべて撤去。古い漆喰をヘラを用いて掻き出します。

    

▼漆喰の塗り込み。隙間なく均一に新しい漆喰を塗ります。適度な量で塗るのがコツです。

見た目をよくしたいからと、多めに塗るのはNGです。盛り上がった漆喰に雨水が直に当たることで

漆喰が水分を含むようになり、やがて雨漏りの原因になります。

▼漆喰のならし。専用コテを用いて漆喰の表面を整えていきます。この時、雨が漆喰に当たらないように

考慮して(雨仕舞い)、漆喰の量を調節します。その後乾燥させれば完了です。

▼漆喰補修工事の完了はこちら。隙間なく埋められた白い漆喰が美しいです。

 

 

2、外壁の亀裂

モルタル外壁の場合、亀裂部分からの漏水被害が多く報告されています。

モルタルは意匠性に優れており、味わい深い仕上がりになるというメリットがある一方、ひび割れが起きやすく

防水性が低いというデメリットがあります。

紫外線や雨水の影響で外壁塗装が劣化し、塗膜が剥がれると、雨水を吸収しやすくなります。雨水を含んだモルタル

は、乾燥と吸水を繰り返すことで膨張と収縮を繰り返します。そして、やがてひび割れが起こるのです。

 

こちらのお住まいでも外壁から侵入した雨水が、建物内部に入り込んでいることが確認できました。

▼最初に亀裂部分の補修を行ないます。最初にプライマーを塗布し、密着性を高めます。

▼モルタル材を亀裂部分に充填させ、亀裂の奥まで入るよう指で押し込みます。

 

▼その後、外壁塗装を行ないました。

 

3、シーリングの劣化

外壁が窯業系サイディングボードの場合、シーリングが劣化することによる雨漏りが多いです。

シーリングとは、外壁の目地に充填されたゴム状のパッキンのこと。目地の他、窓枠サッシまわり

や換気フード等を取り付ける場合にシーリングによる止水処理がなされています。

外壁塗装と同様に、シーリングも経年による劣化は避けられません。紫外線の影響でひび割れたり

することが多いです。劣化したシーリングから雨水が侵入すると、サイディングボードの反りや浮き

といった劣化を招きます。劣化したサイディングボードから、最終的には漏水被害が発生するのです。

 

▼こちらのお住まいのシーリング材は、経年劣化によりひび割れが発生していました。

この場合、既存シーリング材を撤去後、新規シーリング材を充填する「打ち替え工事」を行ないます。

蕨市 外壁塗装

▼既存シーリング材を撤去します。

蕨市 外壁塗装

▼プライマー塗布

蕨市 外壁塗装

▼シーリング材充填

蕨市 外壁塗装

▼ならし状況

▼打ち替え工事完了

 

▼窓枠サッシまわりコーキングの劣化による漏水被害も多く見受けられます。こちらのお住まいもシーリングが

劣化し、外壁との間に隙間が開いています。ここから雨水が侵入している可能性が高いです。

窓枠の場合、打ち替え工事ではなく「増し打ち工事」を行ないます。これは、既存シーリング材の上から

新しいシーリング材を打ち込み、厚みを持たせる工法です。

上記のように、場所に応じたシーリング工事を行ないます。

 

 

以上、雨漏りの原因と、どのように補修工事を行なうのかお伝えしました。雨漏りが起こってからだと、

塗装では解決できず、交換工事が必要な場合が多くあります。そのため、大掛かりな工事になる前に日頃から

メンテナンスを行なうことが大切だと考えます。新築時から10年を目途に、専門家による診断を受けること

をおすすめしています。プロペイントは雨漏り診断・見積り提出は無料で承っています。雨漏りにお悩みの

お客様は、ぜひ私たちにご相談ください。雨漏り工事の場合、補修後に散水検査を行なって雨漏りが止まった

ことを確認してから引き渡しとなるため、安心です。

まずはご相談をお待ちしています!!

 

 

プロペイント公式LINEを始めました!友だち追加はこちらからお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、さいたま市&川口市のプロペイントまで、是非一度 ご相談ください。

ショールームのご紹介はコチラ

塗料商品ページはコチラ

無料外壁・屋根診断はコチラ

来店予約はコチラ

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にプロペイントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-128-777
受付時間10:00-18:00 年中無休で営業中!

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

プロペイント代表よりごあいさつ

確かな技術力でお客様の
お住まいを守ります

プロペイント 代表取締役

武田 光司
KOJI TAKEDA

この度は数ある塗装・防水業者の中から、私たちプロペイントのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私達は 埼玉県川口市、さいたま市、蕨市、戸田市にお住いのお客様に外壁塗装を通して、大切な住まいと生活を守るために活動をしております。

私たちは塗装に対してこだわりを持っています。

プロペイントでは、私が職人出身ということもあり、他社にはない「技術力」という点にこだわっております。なぜなら、塗装は同じ塗料・同じ道具・同じ工程で行ったとしても、職人の技術力によって品質が大きく変わってくるからです。

『確かな技術力』でお客様のお住まいをお守り致します。 地域密着で外壁塗装を行いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。