MENU

川口市、さいたま市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 プロペイントへ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-128-777電話受付10:00-18:00 年中無休で営業中!

  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
  • まずはお見積り前に診断依頼 こちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > プロペイントのご紹介 > 川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント 現場の調査、どこを見る?⑤(完)

川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント 現場の調査、どこを見る?⑤(完)

プロペイントのご紹介豆知識

2020.06.10 (Wed) 更新

こんにちは!川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイントです。

夏真っ盛り!…には一足早いですが、ムシムシアツアツな気温の川口市から本日も更新していきます。今年は6月下旬から7月半ばにかけて関東甲信越地方に梅雨が訪れるそうなので、今のうちからお家の気になる部分のメンテナンスをしておいた方が良いかもしれませんね。

さて、現場調査についてお伝えしてきた当シリーズもいよいよラスト!最後を飾るのはお家の『付帯部』についての記事です。普段なかなか気に掛けない雨樋や破風板、軒天井の傷みについてお伝えしていきたいと思います。それではどうぞ!

 

こんな感じね軒・破風・樋!

               

軒天井は雨風が吹き込む影響で湿気が溜まりやすく、カビや藻の発生がみられる箇所です。バルコニー裏の軒天井は雨樋が通じているため、より湿気やすくなります。さらに雨染みも多く見られ、美観性を損ねるだけでなく下地の腐食も気にかかる部分となります。

定期的な塗り替えで、軒天井を保護してあげると良いでしょう。

 

               

破風板は屋根の下に位置し、その名の通り正面から吹き付ける風を受けて建物を守る役割があります。軒天井と同じく雨風の影響を受けやすい部位ですので、定期的な塗り替えがお勧めの箇所ですね。

 

              

雨樋は屋根に降った雨水を効率よく集めて地面に流す役割があります。屋根を流れ落ちる水をキャッチする方を横樋、横樋を通った水を地面へ流す方を竪樋と言いますね。

樹脂でできた雨樋は経年劣化によって変形・破損する恐れがあるため、美観性維持のためにも塗り替えをお勧めします。金属製の樋は錆が天敵です!また、竪樋を固定するバンドが錆びて劣化すると破損し、樋が外壁から外れる事態が起きる可能性があるため、傷みの激しいものは交換した方が良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?プロペイントの現場調査はこの他にも細かく各部位を確認していきます。お客様からのご質問にも丁寧にお答えいたしますので、お気軽にご相談ください!それでは!

 

 

外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、川口市&さいたま市&戸田市&蕨市のプロペイントまで、是非一度 ご相談ください。

ショールームのご紹介はコチラ

塗料商品ページはコチラ

無料外壁・屋根診断はコチラ

来店予約はコチラ

友だち追加←LINE公式アカウントの友だち追加はこちらから!

 

 

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にプロペイントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-128-777
受付時間10:00-18:00 年中無休で営業中!

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

プロペイント代表よりごあいさつ

確かな技術力でお客様のお住まいを守ります

プロペイント 代表取締役

武田 光司
KOJI TAKEDA

この度は数ある塗装・防水業者の中から、私たちプロペイントのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私達は 埼玉県川口市、さいたま市、蕨市、戸田市にお住いのお客様に外壁塗装を通して、大切な住まいと生活を守るために活動をしております。

私たちは塗装に対してこだわりを持っています。

プロペイントでは、私が職人出身ということもあり、他社にはない「技術力」という点にこだわっております。なぜなら、塗装は同じ塗料・同じ道具・同じ工程で行ったとしても、職人の技術力によって品質が大きく変わってくるからです。

『確かな技術力』でお客様のお住まいをお守り致します。 地域密着で外壁塗装を行いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。