MENU

川口市、さいたま市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 プロペイントへ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-128-777電話受付10:00-18:00 年中無休で営業中!

  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
  • まずはお見積り前に診断依頼 こちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 外壁塗装 > 川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント コーキングを補修しよう!

川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント コーキングを補修しよう!

外壁塗装豆知識

2020.03.11 (Wed) 更新

こんにちは!川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイントです。

雨が降ったり止んだりの繰り返しで、お天気に振り回されているような気持ちになってしまいます。明日以降はすっきり快晴、洗濯物も乾き放題!…そんな日々になるよう祈っておきましょう。

さて、今回はコーキングについてお伝えしていきます。以前にも何度か触れておりますが、この記事の目的は、劣化したコーキングの補修を画像とともに追っていこうというものです。傷んだコーキングはどのように補修されるのか…というわけで早速見ていきましょう。どうぞ!

まずはこちらの壁をご覧ください。一見何ともなさそうですが近づいてみると……

                

外壁同士の境目のコーキングにヒビや縮みが見られますね。サイディングやALCなどの乾式工法では防水・緩衝目的でコーキングを入れるのですが、経年劣化により傷みだすと隙間から水が入ってきたりするため、定期的なメンテナンスが必要になります。今回は劣化が著しいので、新しいコーキングを充填する『打ち替え』を行っていきましょう。

              

まずは古いコーキングを壁から外しましょう。コーキングの両端にカッターで切り込みを入れ、壁から抜いていきます。残ったかけらも全てこそぎ落とすことで、新たなコーキングがしっかり密着します。

              

次に、コーキングが周りについてしまわないよう養生テープを貼ります。隙間なくテープを貼ることが、美しいコーキングへの近道です。

              

養生が終わったら、コーキングが密着するよう中にプライマー(接着を目的とした下塗り塗料)を塗り、新しくコーキングを充填していきます。

              

充填の後は、コーキングが均一になるよう均し、整えていきます。養生テープを剥がしたら、コーキングをじっくり乾燥させましょう。

以上でコーキングの補修は完了となります。

このような感じですね。コーキングの補修が終わったら、いよいよ外壁を塗装していきます。

いかがでしたでしょうか?コーキングはお家を守るために重要な役割を持っています。劣化したかな?と思われた際は、ぜひご相談ください!

 

 

友だち追加

外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、さいたま市&川口市のプロペイントまで、是非一度 ご相談ください。

ショールームのご紹介はコチラ

塗料商品ページはコチラ

無料外壁・屋根診断はコチラ

来店予約はコチラ

 

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にプロペイントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-128-777
受付時間10:00-18:00 年中無休で営業中!

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

プロペイント代表よりごあいさつ

確かな技術力でお客様のお住まいを守ります

プロペイント 代表取締役

武田 光司
KOJI TAKEDA

この度は数ある塗装・防水業者の中から、私たちプロペイントのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私達は 埼玉県川口市、さいたま市、蕨市、戸田市にお住いのお客様に外壁塗装を通して、大切な住まいと生活を守るために活動をしております。

私たちは塗装に対してこだわりを持っています。

プロペイントでは、私が職人出身ということもあり、他社にはない「技術力」という点にこだわっております。なぜなら、塗装は同じ塗料・同じ道具・同じ工程で行ったとしても、職人の技術力によって品質が大きく変わってくるからです。

『確かな技術力』でお客様のお住まいをお守り致します。 地域密着で外壁塗装を行いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。