MENU

川口市、さいたま市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 プロペイントへ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-128-777電話受付10:00-18:00 年中無休で営業中!

  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
  • まずはお見積り前に診断依頼 こちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 外壁塗装 > 川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント      シーリングの修繕

川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント      シーリングの修繕

外壁塗装豆知識

2020.02.25 (Tue) 更新

こんにちは!さいたま市&川口市の外壁塗装・屋根塗装専門店のプロペイントです。

先日は、プロペイントでプロカメラマンによる撮影を行ないました!

近々、スタッフ紹介や集合写真などを変更していくので、ぜひご覧ください📷✨

 

本日は、サイディングボードの修繕工事で多く行なわれる「シーリングの修繕」を見ていきたいと思います。

実際にどのような工事が行われるのでしょうか。プロペイントの施工事例をもとにお伝えします。

 

▼修繕前の様子。シーリングが痩せているのが確認できます。

▼古いシーリングを取り外します。

▼壁が汚れないようにマスキングテープで保護した後、プライマー(下塗り用の接着剤)を塗布します。

▼プライマー完了。

▼シーリング材を注入します。

▼シーリング材の注入が完了しました。

▼隙間ができないように平らにします。

▼シーリングが完成しました。

 

このようにして、シーリング工事は行なわれます。

上記の施工事例は【打ち替え】ですが、【増し打ち】という方法もあります。

 

■増し打ち

古いシーリング材の上に新しいシーリング材を充填し、厚みを持たせる。

 

■打ち替え

古いシーリング材を撤去し、新たにシーリング材を充填する。

 

どちらの工事が最適なのか、プロの目から見て判断しています。

一般的に、シーリング材の寿命は5~10年ほどと言われています。

ひび割れや痩せ、剥離などの症状が表れたら、プロペイントにご相談ください!

 

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、さいたま市&川口市のプロペイントまで、是非一度 ご相談ください。

ショールームのご紹介はコチラ

塗料商品ページはコチラ

無料外壁・屋根診断はコチラ

来店予約はコチラ

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にプロペイントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-128-777
受付時間10:00-18:00 年中無休で営業中!

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

プロペイント代表よりごあいさつ

確かな技術力でお客様のお住まいを守ります

プロペイント 代表取締役

武田 光司
KOJI TAKEDA

この度は数ある塗装・防水業者の中から、私たちプロペイントのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私達は 埼玉県川口市、さいたま市、蕨市、戸田市にお住いのお客様に外壁塗装を通して、大切な住まいと生活を守るために活動をしております。

私たちは塗装に対してこだわりを持っています。

プロペイントでは、私が職人出身ということもあり、他社にはない「技術力」という点にこだわっております。なぜなら、塗装は同じ塗料・同じ道具・同じ工程で行ったとしても、職人の技術力によって品質が大きく変わってくるからです。

『確かな技術力』でお客様のお住まいをお守り致します。 地域密着で外壁塗装を行いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。