MENU

川口市、さいたま市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 プロペイントへ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-128-777電話受付9:00-19:00 年中無休で営業中!

  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
  • まずはお見積り前に診断依頼 こちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 外壁塗装 > 川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント 塗膜の可とう性とは?

川口市、さいたま市、戸田市、蕨市の外壁塗装・屋根塗装専門店プロペイント 塗膜の可とう性とは?

外壁塗装豆知識

2020.02.12 (Wed) 更新

こんにちは!さいたま市&川口市の外壁塗装・屋根塗装専門店のプロペイントです。

祝日明けの今日は、快晴の天気からスタートしました☀

本日も、塗装に関するお役立ち情報をお伝えしたいと思います😊

 

さっそく本日は、塗膜の「可とう性」についてお伝えしたいと思います。

塗料について調べていると、「可とう性」という言葉に出会ったことはありませんか?

聞きなれない言葉ですが、具体的にどのようなものなのでしょうか。

 

可とう性とは

塗膜の柔軟性を示すもので、微弾性とも呼ばれます。折り曲げてもポキンと折れないしなやかな強さです。

JIS規格で行なわれる可とう性試験では、試験体のほぼ中央に直径10ミリの鋼棒を当て、

塗付け面を外側にして90度折り曲げた後、表面のひび割れがないことを実験しています。

可とう性試験可とう性試験

 

弾性と可とう性の違い

可とう性と似たような機能に、「弾性」があります。両者の違いは何でしょうか。

弾性は、塗膜自体が伸び、外壁下地の微細なひび割れに追従する機能で、これにより雨水の侵入を防ぎます。

塗膜は高い伸び率を示すのが特徴です(引張試験参照)。

一方、可とう性は、弾性ほどの伸びはないものの、塗膜に柔軟性があるのが特徴。

わずかに伸び縮みできるという性質から、可とう性は微弾性と呼ばれています。

引張試験引張試験

※エスケー化研HPより

 

外壁に可とう性のある塗料を使うメリットは

外壁は、紫外線や雨風にさらされることで経年劣化は避けられません。特に気になるのはクラックといわれるひび割れです。

可とう性が高い塗料を選ぶことで、クラックを少なくすることができます。

これは、下地にクラックが発生した際に、塗料が追従してひび割れを覆うように動く性質があるからです。

可とう性の高い塗料を選ぶことで、ひび割れに強い外壁になります。

プロペイントでは、各塗料の特徴について詳しくご説明しております。

塗料選びに迷っているお客様も、ぜひお気軽にご相談ください!

 

 

外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、さいたま市&川口市のプロペイントまで、是非一度 ご相談ください。

ショールームのご紹介はコチラ

塗料商品ページはコチラ

無料外壁・屋根診断はコチラ

来店予約はコチラ

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にプロペイントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-128-777
受付時間9:00-19:00 年中無休で営業中!

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

プロペイント代表よりごあいさつ

確かな技術力でお客様のお住まいを守ります

プロペイント 代表取締役

武田 光司
KOJI TAKEDA

この度は数ある塗装・防水業者の中から、私たちプロペイントのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私達は 埼玉県川口市、さいたま市、蕨市、戸田市にお住いのお客様に外壁塗装を通して、大切な住まいと生活を守るために活動をしております。

私たちは塗装に対してこだわりを持っています。

プロペイントでは、私が職人出身ということもあり、他社にはない「技術力」という点にこだわっております。なぜなら、塗装は同じ塗料・同じ道具・同じ工程で行ったとしても、職人の技術力によって品質が大きく変わってくるからです。

『確かな技術力』でお客様のお住まいをお守り致します。 地域密着で外壁塗装を行いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。